立山。

●●●

そういえば八月一日、何か発売するそうじゃ。

●●●

な、何かって何ですか……

●●●

此処には書けぬ事情故、鹽のtwitterやPixivから確認してほしいのじゃ♪

●●●

な、何かはわかりませんがよろしくおねがいします!


●●●

それにしても最近は暑いのじゃ……

●●●

避暑も良いかもしれませんね……軽井沢とかどうです?

●●●

人が多すぎるのじゃ!

●●●

ですね……標高の高いところ……立山です?

●●●

立山って登山するのじゃ?!

●●●

というわけで金沢から鈍行で一時間。JR/あいの風の富山駅から電鉄富山駅へ。

●●●

行き先が立山駅じゃの……ナップザック等持っている方多いが、本当にこんな軽装で良いのかの……?

●●●

注意としては雨合羽と長袖を持って、動きやすい服装が良いですね。

●●●

今回は『黒四』には行かないので室堂までの往復です。立山駅でもアルペンルートのチケットが買えますが、予約無しならこちらで買ってしまった方が楽です。

●●●

ダム……あいつが喜びそうじゃの……

●●●

彼女の悪戯には散々苦しめられましたね……

●●●

立山駅から立山ケーブルカーに。チケットはこの行きの時刻の予約が必要です。

●●●

凄い勾配じゃの?

●●●

だからケーブルカーを使うんですよね。七分程度ですが、この後高原バスで一時間かけて室堂まで登ります。

●●●

もう室堂に着くのか、早いのぅ……

●●●

標高2400mなので暑いとは言わせませんね!

●●●

……高山病にならないかの?

●●●

なるときはなります。あと高原バスが曲がりくねった道をいくので乗り物酔いは気をつけて……

●●●

到着ですね!

●●●

本当に涼しいのう……高山植物まで見ることができるのじゃ

●●●

柵の外に出ないで下さいね、自然保護の観点もありますし、オオバコ等繁殖力が強い植物生えると大変なので。

●●●

それと……


●●●

場合によっては火山ガスが吹き荒れることもあるので……

●●●

地獄じゃな……

●●●

その名も地獄谷です……

●●●

でもこんなに噴くということは温泉はあるのじゃろ?

●●●

北陸でも貴重な酸性泉がありますよ!

●●●

日本で一番高所にある温泉ですね。露天だと別の温泉になりますがそちらは本当に山小屋ですね。

●●●

大人700円、宿泊施設ですので石鹸シャンプーはあります。

●●●

登山客が多いのぅ、疲れが和らぐというものじゃな♪

●●●

立山は荒々しいところだけではなく美しいところもありますよ!

●●●

血の池地獄。

●●●

いんぴの巫女服くらい赤いのじゃ……やはり地獄なのじゃ……

●●●

いんぴって言うなぁ!

●●●

気を取り直して。ミクリガ池という火口湖ですね。

●●●

雪が残っているのじゃ!

●●●

秋になると紅葉を映して……あとはおわかりですね?

●●●

山も中々綺麗じゃのぅ♪

●●●

居すぎて時間を忘れそうですね。ちなみに最終便というものがありますのできちんと確認しないと降りられなくなります。

●●●

火鈴は時間割とルーズじゃからの?

●●●

稲華ほどいい加減では無いです!

●●●

帰り際に少し寄り道して弥陀ヶ原に。

●●●

何やらぽつぽつと水たまりがあるの?

●●●

餓鬼田と呼ばれる池溏ですね。このあたりは湿地帯なんです。

●●●

ラムサール条約にも認定されている雄大な湿地です。少し時間があれば散策するのも良いですよ!

●●●

バスは予約制じゃの、となると残り時間10分……

●●●

10分切ってるのじゃ?!

●●●

い、急がないと!!

●●●

公共交通機関使うとき、時間には気をつけないといけないのじゃ!!!


旅路を終えて家路へ向かう稲華達。 疲れからか、幸運にも黒塗りの普通列車に乗車してしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください