TONKOR修正。

はい。来ちゃいました。強い武器だったので仕方ないですね。

おさらいしましょう。

自爆ダメージ追加。

・射撃ラインを射撃ボタンを抑えた時表示。話したら発射。

・グレネードの跳ね返りの減少、爆発時間の短縮。

・クリ率低下。

 

はい!自爆ダメージ追加ってことで!!Tonkorの一番の魅力が消された格好になります。

Tonkor所持者にはClemが弄ったということでフォーマと3日間ブースターが貰えます。お前のGrakataをMUTALISTにしてやろうか。

大困惑。※昔のSSです。修正済。

というわけでZephyrはこの先生きのこれるのか。検証してきました。

通常。

まずは通常で跳弾を試してみます。やはり感じるのは「初心者でも扱いやすくなった」です。時間も短くなりましたので爆発範囲からはずれてアアンが少なくなった感じですね。

でもこれだけだとPentaやBuffされたOgrisも候補に上がっちゃいますので、Zephyrの底力を見せつけてやりたいと思います!!!

生きた。

威力200%%Zephyr3番+弾速MDで即爆できました。 とりあえずはTonkor Zephyrはまだ可能ということです。

 

しかし。

0距離起爆。

障害物で爆発範囲内で起爆。

以前のようなごり押しTonkorは不可能になりました。爆風が強いので一発ダウンです。

ありがとう……ありがとう……

 

ではどのようにこれからTonkorを運用すればいいのか?という答えに答えるのもやはりZephyrです。

これは塩梅としての例ですので、独自にシンキング材料になれば幸いです。

 

①高所から撃つ。

安全第一。

ウォールラッチがしやすいZephyrですので、高いところに昇るのは得意です。なので高い場所から眼下の敵を滅ぼす!

②距離を測る。

爆風にあたらなければいい。それだけだ。

普通に長距離の時にTonkorを発射。障害物にあたって自爆しないように気を付けながら迫り来る前に滅ぼす!

③振り向きざまに発射。

この画素敵。

滞空時間が長いこと、そしてJetStreamのスピードを利用してジャンプの進行方向とは逆の敵を滅ぼす。相手を飛び越してから撃って、爆発したらそちらの方向に向かいながらまた逆方向に、と往復するとなかなかに殲滅がしやすかったです。

④TailWind大活用。

これこそZephyrの醍醐味。

お前の武器は3番だけではない。1番の機動性を活かした大ジャンプや大移動により敵が追いつかないところを撃ち滅ぼす。この場合、1番を常時OKさせるためにもFlowが欲しいところです。

 

と、4つぐらいを挙げてみました。以前のような汎用性はなくなりましたが、未だに使えなくないよ!っていうことで。以前のような脳死発射は不可能ですが、うまいこと考えて立ち回ればまだまだ使えます!

 

ビルドですが、FireStormは事故率が上がってしまう可能性もあり、pentaのように任意にできないのもあってちょっと注意が必要になりました。Rivenやダメを増加、または弾速いれてZephyrの安定性を増加させる方が良いかもしれません。

 

というわけでさらりと試射しました。協力ありがとうございました!

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

    2016.10.29

    神戸観光。
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE

    2016.06.30

    TONKOR。
  6. NO IMAGE

コメントをお待ちしております