道後温泉。

伊予鉄道。

 

というわけで、夜行バスで京都から松山にきたよー♪

 

 

 

 

夜行バスって初めてだわよね?

 

 

 

 

いままでは夜行バスで大きな事故が起きたこともあって使ってなかったの。

 

 

 

 

でも宿が取れなくて……ってどんな考え方してるのかな?

 

 

 

 

どんな使い方よそれ?!

 

 

 

 

ともかく、日本三古湯最後の一つ、道後温泉に来たよっ♪

 

 

 

 

道後温泉というとあの木造三層の?

 

 

 

アーケード街くぐってすぐ。

 

そうそう此処此処……ってまだ8時なのに一時間待ちって?!

 

 

 

 

三階、個室。個室になるとさすがに順番待ちになるよね。

 

 

 

 

その間に観光しちゃおう♪ 椿の湯なら共同浴場らしさもあって並ばず入れるよ♪

 

 

 

 

流石、暇を弄ぶだけではつまらないからね。

 

 

 

 

美肌の名湯だからね♪お姉ちゃんも綺麗にならないと、ね♪

 

 

 

 

(とこしえの玉……そういう……)

 

 

 


 


 

順番がきたので写真は個室だけ♪まずは此処に通されて浴衣にお着換えしたら案内してもらえるよ♪

 

 

 

 

二階、霊の湯はのんびり入れる旅館型のお風呂♪シャンプーや石鹸が完備されているよ♪ゆったり入りたい人におすすめかな♪

 

 

 

 

一階、神の湯は共同浴場型のわいわい入れるお風呂♪地元の人も入るので地域的な香りや安く済ませたい人におすすめかも♪

 

 

 

 

休憩室つきを選ぶとお茶とお菓子のサービスがあるよ♪

 

 

 

 

良いわねー、一時間以上いたい気分だわ……。

 

 

 

 

でも時間制限もあるからのんびりくつろいだら次行こー♪

 

 

 

 

えっと次は、松山駅から高松駅……香川県にちょっと立ち寄りしたいことが、と……

 

 

 

 

えー、なんだろ?

 

 

 

特急いしづち。

 

お宿は岡山でわざわざ寄るなんてお金どれだけ費やしてるのかな……

 

 

 

 

高松駅……北陸にも同名はあるけど、規模は流石に大きいわねこちら。

 

 

 

 

そしてここから徒歩ですぐ……あ。

 

 

 

文字のインパクト。

 

私?!

 

 

 

 

讃岐にかかる枕詞が「玉藻よし」だったみたい……玉藻の前とはまた違うけどね?

 

 

 

 

玉藻町、玉藻城……そして……

 

 

 

 

玉藻うどん!

 

 

 

げそ天ざるうどん。

 

麺がしこしこ、つゆがまたするりと喉に通って美味しいね♪流石さぬき、ってとこかな♪

 

 

 

 

天ぷらもほっくほくで美味しいわね♪

 

 

 

たまぎれ。

 

 

ぎりぎりありつけたけど玉切れって危なかったわねー……

 

 

 

 

さて、此処から瀬戸内海を渡って岡山で二人にバトン渡さなきゃ♪

 

 

 

瀬戸大橋を渡る。

 

岡山着いたー♪ でもちょっとお姉ちゃんの我儘だけど後楽園寄って終わりにしないかな?

 

 

 

 

閉園時間大丈夫?

 

 

 

ぎりぎり。

 

折角の岡山県だから、一度は見ておきたかったの♪

 

 

 

 

 

兼六園とはまた違った愉しみ方ね。こういう芝生を観るのもまた良いわねー

 

 

 

 

ホテルにチェックインして、私たちは此処まで。

 

 

 

鰆丼。

 

最終日はお稲荷さんをお参り、みたいですね!

 

 

 

 

よろしくおねがいしますのじゃー♪

関連記事

  1. NO IMAGE

    2014.07.05

    開設!
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE

    2016.04.29

    アルマ痛印。
  4. NO IMAGE
  5. NO IMAGE

    2016.08.14

    報告。
  6. NO IMAGE

    2016.10.29

    神戸観光。

コメントをお待ちしております