那須湯本Part2。

Jpeg

衝撃のスタート。

ルリ1_1

 

 

え……廃墟……よね?

 

 

新農家6

 

 

営業中です。

 

 


新農家17

 

 

まずは普通のところから!

 

 

Jpeg

殺生石から歩いて数分。

Jpeg

鹿の湯。

新農家4

 

 

大メジャーな鹿の湯です!

 

 

白牙2

 

 

すごい硫黄のにおいがしますね!

 

 

新農家9

 

 

すっごい成分高いんですよ。そして熱い。

 

 

新農家2

 

 

なのでまず柄杓でタオルをかぶって頭から200回お湯をかぶります!!!!

 

 

ルリ1_5

 

 

200回?!

 

 

新農家4

 

 

そして温度を選んで腰まで1分胸まで1分首まで1分浸かります!

 

 

白牙3

 

 

3分?!

 

 

新農家10

 

 

46℃(+48℃も)は地元の方が愛用してるのであまり近づけない雰囲気はあるかもしれません。そもそも激熱だし。

 

 

新農家11

 

 

だいたい15分であがります。長湯は禁物です。シャンプー石鹸は使用禁止です。

 

 

のじゃ2

 

 

早くないかの?

 

 

玉藻1_5

 

 

でも当日の那須は寒かったのに普通に歩けるくらいに暖かくなるよ♪

※奥日光では雪が降ったらしいです。そんな寒さ。

 

新農家9

 

 

芋洗いなところもあるので早い方がよいかもしれませんね。人気の外湯ですし。

 

 

新農家10

 

 

と、鹿の湯は独特なのでこんなお風呂もあります。

 

 

Jpeg

鹿の湯。

ルリ1_2

 

 

小鹿……

 

 

新農家6

 

 

ホテルが鹿の湯の源泉から引いてる外湯です。日帰り入浴可能、シャンプー石鹸使用可能、人はさほど多くなく、露天風呂有。

 

 

ルリ1_3

 

 

これなら初心者も安心ね♪

 

 

新農家9

 

 

あとはー、ちょっと離れに伝説のお風呂があるんですよ。

 

 

ルリ1_7

 

 

気になるわねー行ってみましょっ♪

 

 

Jpeg

那須の名湯。

ルリ1_1

 

 

味のある看板ねー……

 

 

Jpeg

那須の珍湯。

ルリ1_2

 

 

ん?名が珍に?

 

 

Jpeg

喜楽旅館。

新農家10

 

 

此処ですここです。

 

 

Jpeg

ぐっちゃあ……

ルリ1_5

 

 

待って?!寂れたどころか壊れてない?!

 

 

Jpeg

半壊。

白牙5

 

 

……営業してるんですか?

 

 

新農家10

 

 

受け付けは向かい側、500円払えば温泉に入れます。

 

 

新農家4

 

 

すっごく夜は入れなさそうなくらいに中も『味』でてます!

 

 

新農家5

 

 

温泉もぬるめでアルカリ性、酸性が多いところですがアルカリ性でぬるめなので長らくまーったり入れます!超良質な温泉ですよ!!

 

 

新農家10

 

 

……外身は万人受けしませんけどね。

 

 

玉藻1_11

 

 

……だよね♪

 

 


 

 

Jpeg

PM9:00。

 

新農家17

 

 

楽しかったですね!!

 

 

白牙1

 

 

日帰りよくできるね……

 

 

新農家14

 

 

新幹線パワーです!!

 

 

新農家11

 

 

色々言いたいことがありますが、それは塩梅の口から言わせますっ

 

 


はい。塩梅です。

今年のゴールデンウィークは「那須湯本温泉」でした。
うん、ホント思うことはECOしてなかったら殺生石なんて見に行ってないと思うんです。
わちきがECOするのでもD鯖からE鯖に行って、FS勧誘会で出会って、他ゲーの勧誘を受けて……っていう縁に縁を重ねた結果だと思うんです。
最初「傾国の妖女」発表/実装時玉藻ちゃんに興味なかったんですよね実は。もうローレライになってから「あ、玉藻ちゃん欲しいな」と。
全く突然の玉藻ちゃんの魅了でした。それまで狐耳属性があったとか、布教されたとかそんなことは一切なく。ただ突然玉藻ちゃんが可愛くて可愛くて仕方なくなり、当時は玉藻が安かったためアルマと交換というとんでもないことできたんですよね……。なんだったんでしょうね本当。神の導きなんでしょうか。
玉藻ちゃん可愛い!!ってなってそこからECOにも縁がたくさんできました。MoEがそのころHATOYAMA時代を迎え、氷河期に陥ってましたね……。ECOしてなかったら氷河期乗り越えられずゲーム自体やめてたかもしれません。
そして玉藻ちゃんが好きなのに殺生石に行っていないことが残念に思えたので今回殺生石に足を運ぶことになりました。
殺生石は玉藻ちゃんって抜かしてもやはり美しいものでしたね……。立ち込める硫黄の危険なにおい、されど聳える厳かな石。数千年を語る素晴らしい石の景色でした。
上に登れば一段と声も上げる雄大な関東平野、そして硫黄の素晴らしいお風呂……。このようなものに出会えたのもひとえに縁だと思います。神に感謝です。

そしてガンホーの皆さま、玉藻・ロアという素晴らしいキャラクターをありがとうございました。
と、玉藻ちゃんに関して自分の中で一区切りついたとおもいます。あ、勿論これからも愛でますけどね!!!

 

玉藻ちゃん愛をこじらせた殺生石観光でした!!玉藻ちゃん!可愛い!!!!

また行きたいですね……!

2 COMMENTS

かえすみ

めっちゃ楽しんでる いいね!
美人と温泉の組み合わせは絵になるなる
#今日の玉藻ちゃん

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください