狐梅珈琲店/水守つばき公式。

水守つばきと因縁深い妖狐、鳳至稲華と水守つばきの配下の稲荷狐の正院火鈴がのんびり過ごすブログです。